豪門桑拿殿(Familia Nobre Sauna)の今

2019年3月25日

先日、またまたマカオに行ってきました。
昨年末に泉佐野市に寄付したおかげで、ピーチ航空のポイントが5万円分あるので使わないと勿体ないからね。シカタナイ。

今回のサウナ紹介は「豪門桑拿殿(ファミリアノーブルサウナ)」です。
適当に調べてみた感じでは老舗サウナなんですかね。詳しくは無いんですけど。

豪門桑拿殿の場所

場所はどう言ったらいいんでしょうかね。
ウィンマカオホテル(永利澳門)から徒歩で東に3分ほど行った所です。
リスボアホテルからだったら、慣れてなくても10分程度で着けるはず。

ファミリアノーブルはホテルやカジノに併設されているわけではないので、シャトルバスで行きたい場合はウィンマカオ行きに乗って、ウィンマカオから歩く形になると思います。

今回私は香港から港珠澳大橋を使ってマカオに行きましたので、マカオ側バスターミナルから路線バスを使いました。
102X系統に19時30分頃乗車で、「仙德麗街」で降車、バスの乗車時間はだいたい20分ぐらい。
前に同じ時間帯に101X系統使ってリスボアホテル前まで行った時は、乗車時間が40分ぐらいでしたので、バスターミナルからリスボアホテル近辺に行くなら102Xを使う方がいいっぽいですね。

これが入り口。
まぁ普通だな。

豪門桑拿の入店から浴場まで

マカオのサウナはどこも一緒ですけど、入店後は特に何も話さなくてもロッカールームに連れてってくれます。
その途中でクーポンの有無を聞かれます。あるならココで見せればいいです。私は今回も持ってなかったので、ねーよと言っておきました。
このサウナのロッカーの数は結構多く見えましたね。

まぁロッカーで裸になり、さくっと浴場へ。

浴場は大き目。シャワーは10人分。
真ん中にデカい浴槽がありこれは適温。それにくっつく感じで高温、冷水の小さい浴槽があります。
浴場の周りには水着を着たアカスリ専門の嬢が3人ぐらい居ました。

んー、他のマカオサウナと比べても特筆すべきことはないなぁ。

とりあえず60分ほど入浴。
それで分かったことは以下の感じ。
 ・客層は中国人中心
 ・アカスリは大人気
 ・アカスリ嬢からの営業行為は一切無し
 ・浴場での顔見せみたいなショー無し

アカスリは何で人気なのかはよくわからず。営業行為が一切ないのは大人気だからでしょうねぇ。
残念だったのはショーが無かった事。参考にしたブログにはあるって書いてあったんですけどねぇ…。

豪門桑拿殿のアカスリ

で、まぁ大人気のアカスリは私もしっかり受けときました。
ただ施術時間は10分弱。短すぎないかね…。
別にしっかり擦ってもらったわけでもないし…。前に行ったビッグボスはその辺りはちゃんとしてたんですけどね。

途中、抜いとく? みたいなこと言われましたけど、これはお断り。
まだヤッてないからね。仕方ないね。

個人的評価ではここでアカスリ受ける必要ないです。
時間は短いし、300MOP弱の値段しますね…。

豪門桑拿の休息区

風呂が終わった後は休息区へ移動。

休息区内のソファーの数はそこそこあり、余程の事が無い限り座れるんじゃないかな。

とりあえず適当に座って、いつものオレンジジュース。
そしてメニューから適当に注文します。

画像は中国語だけど英語のメニューもあります

麺類も炒飯も有料なのか…。
味はこだわらないけど、流石に無料メニューはもうちょっと増やしてほしい所さん。

結局サンドイッチになりました。味は想像通りの味でした。

食事の後はマッサージ。
ちょうど食べ終わった辺りでマッサージ嬢が来ましたわ。
まぁ狙われてたんでしょうけど。
マッサージ嬢曰く、1回分は無料ですって。

大腿筋マッサージは別室での施術になるそーです。今回はパス。ただ今更だけど大腿筋も値段変わらないのか…。大腿筋にしてれば良かったな。

ちなみにこの店のマッサージはマッサージ嬢の服の色で施術出来るコースが違う模様。
クリーム色っぽい服が肩、赤服が足、黒服が耳と大腿筋っぽい。
黒服は割とかわいい子が多かったなぁ。

この日は肩にしました。

ただマッサージしてくれた嬢はなんか不愛想な子。これは失敗したなぁ。
肩マッサージは方から手にかけて満遍なく揉んでくれるけど、別にエロくもない。
マッサージ自体も上手いわけでもないので失敗感が高かったです。

てな感じで十分休息したので嬢選びの時間です。